藤井真則のブログ

このブログはリンパ球バンク株式会社の社長時代に、会社社長ブログとして会社HP上に掲載されていたものです。ちょうど還暦を迎えるタイミングで社長の責を後任に譲り一時は閉鎖しておりましたが、再開を望まれる方もいらっしゃるため、別途個人ブログとして再掲載するものです。ANK療法という特定のがん治療に関しては、同法の普及のために設立されたリンパ球バンク株式会社のHP(リンクをお願いします)をご覧ください。
本ブログは、あまり標準的ではない特殊な治療の普及にあたり、「常識の壁」を破るために、特に分野は特定せずに書かれたものです。「常識とは、ある特定の組織・勢力の都合により強力に流布されて定着したからこそ、常識化した不真実であることが多い」という前提で書かれています。

TOP > 新年あけましておめでとうございます。

2015年01月01日

  

未分類

2015.1.1.
 
 
新年あけましておめでとうございます。
 
昨年は、再生医療関連諸法による規制強化元年となり
様々なことがありました。
 
市場性が今一つ明確に見えない再生医療と
明確な医療上のニーズが実在する
免疫細胞療法は、本来、全く別のものですが
ともかく、規制法規が制定されたことで
これまで、曖昧な法令解釈論が横行する状況は
鎮静化してきました。
 
新法だけでは、まだまだ患者さんにとっての
メリットが見えませんが、今後、免疫細胞療法が
医療制度に組み込まれ、多くの人の命が助かる
仕組み創りが始まったことは確かです。
 
まだしばらくは、自分でがん治療の実態を調べ
自分で考え、判断し、治療法の選択を決断し
費用負担できた人だけが、進行性のがんでも
助かるに過ぎず、ほとんどの方は、代替治療の
存在も知らないまま時間が過ぎるの実態です。
 
誰しもが、安心して、治療を任せられる
医療体制の構築へ向け
新たなスタートを切る年となるよう
尽力します。
 
今後とも、引き続き、ご支援のほど
お願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 

>>全投稿記事一覧を見る