藤井真則のブログ

このブログはリンパ球バンク株式会社の社長時代に、会社社長ブログとして会社HP上に掲載されていたものです。ちょうど還暦を迎えるタイミングで社長の責を後任に譲り一時は閉鎖しておりましたが、再開を望まれる方もいらっしゃるため、別途個人ブログとして再掲載するものです。ANK療法という特定のがん治療に関しては、同法の普及のために設立されたリンパ球バンク株式会社のHP(リンクをお願いします)をご覧ください。
本ブログは、あまり標準的ではない特殊な治療の普及にあたり、「常識の壁」を破るために、特に分野は特定せずに書かれたものです。「常識とは、ある特定の組織・勢力の都合により強力に流布されて定着したからこそ、常識化した不真実であることが多い」という前提で書かれています。

TOP > TV出演した桜宮高校生に声援を

2013年01月24日

  

えとせとら

2013.1.23.
 
 
体罰による自殺者が出た、
と言われている桜宮高校の
生徒が、TVで、肉声での声明を
発表し、議論を呼んでいます。
 
TVに高校生を生出演させるとは如何なものか、
という批判的な意見もありますが、
なぜ、高校生が生出演してはいけないのか
まるで根拠の説明はありません。
 
橋下氏の言行と同じですね。
 
基本的に、根拠はなく、
ただ、雰囲気を作ろうとするものです。
 
高校生がTVにでてはいけない、
というなら、では、AKB48はどうなのでしょうか。
あれはよくて、桜宮高校はだめ、ってどういうことでしょう。
と、疑問に思ったのですが、AKB48って、実は、よく知りません。
何やら、お勉強して資格を取るらしいけど、、、
高校生はいないのかしら、、、??? いますよね、、、
 
 
知らないことは書くものではありませんが、
ともかく、高校生がTVに出ていけない、という話は
まったく意味がわかりません。
 
 
誰かが、「ヤラセ」たのか、本人たちの意志なのか
本当のことはわかりません。
ですが、聞いている限り、真に迫るものがあります。
あれが、ヤラセだったら、AKB以上の演技力ということになります。
 
体罰が原因で自殺者がでたのである、と。
よって、桜宮高校の体育科は新入生の入学をとりやめる、
という「暴挙」に対し、当の同校体育科の生徒が
TVで自分たちの気持ちや考えを訴えた、ということです。
大阪の学校ですが、何を言うとんねん、ではなく
真摯に礼をわきまえ、よく考えぬいたうえで、
端的な言葉で話していました。
 
生徒の発言は、とても真っ当に聞こえました。
 
「橋下氏が学校にきて、話をされましたが、
 なぜ、入学を取りやめるのか、
 その根拠については一言も説明が
 ありませんでした。」
 
女生徒の発言に、根拠不明!との指摘がありましたが、
実際、「根拠」については、私も聞いたことがありません。
 
体罰がいけない、ということと、
入学取りやめと、どうつながるのでしょうか。
体育科の教師を全員、入れ替える! 
と、橋下氏は言っていましたが、
それで、どう状況が変わるのでしょうか。 
変わるから入れ替える、のであれば
では、入学を取りやめる必要はありません。
新しい教師陣によって、問題が一掃される
そういうなら、新入生を目いっぱい、
入学させればいいではないか。
 
なぜ、教師を全員入れ替えるのか?
これも意味がわかりません。
また、入れ替えられた教師はどうなるのでしょうか。
桜宮高校を追い出して、梅宮高校か松宮高校へ
異動させる、それでは、同じことでしょう。
 
 
今回の悲しい事件を経験した
わたし達と先生たちが、ともに乗り越えて
いかないといけない、ある生徒さんの声が
今でも聞こえるようです。
 
 
若い命が、自ら生命を断つ
これは、とても悲しいことです。
 
ですが、なぜ、そうしたのか、
本当の原因はわかるのでしょうか。
体罰が原因であると、何を根拠に決めつけるのでしょうか。
残念ながら、亡くなった当の本人は、TVで話せないのです。
まわりの人が推測で物を言ってるのです。
最も実態を知っているのは、当然、当の生徒たちでしょう。
もっとも現場に近いところにいた生徒たちがTVで発言する。
現場から遠い橋下氏が、TVで断言しまくり、
一方的に処分を押し付け、
それに対して、現場に近い生徒たちもTVで事実や
気持ちを伝える、その生徒たちの行動や、TV出演を
サポートした人々を非難するのは
的外れにもほどがあります。
 
言葉によるいじめ、態度によるいじめ、無理解、評価される恐怖
自殺に追い込む原因は、いくらでもあり得るでしょう。
体罰をなくせば自殺がなくなるという根拠はどこにあるのでしょうか。
少なくとも、入学を取り消すことで、この国の高校生の自殺がなくなる、
という根拠はどこにもないでしょう。
体罰がだめ、と言いながら、では、どうやって体罰をなくすのか
具体策は何も示されない、ただ、処分だけがくだされるのです。
 
若い命が断たれ
そのことを「ネタ」にして
政治家がTVでパフォーマンスを演じ
根拠なき暴言を吐いて、選挙の票を稼ぐ
そんな低俗なことをやっていると
どんどん橋下氏の正体が明らかになり
人気は落ちていくでしょう。
結果的に、選挙でも票が集まらなくなるでしょう。
 
 
ちなみに、ある人が、橋下氏は
体罰を認めていた、と言ってましたが
確かに、大阪方面の人々に聞いてみると
ああ、そうやで、あのおっさん、体罰大いに結構って
言うとったで、ほんまに都合のええおっさんやなあ、、、
という調子でした。
大阪では、毎日、「あのおっさん」がTVに登場するそうです。
意味もなく。毎日。 話があってもなくても、とにかく会見を
するそうです。 そして、延々、根拠なき、威勢だけがいい
「言い切り」「断言」をするそうですが、よく聞いていると
コロコロ、いうことは変わるは、根拠については、語らないと
まあ、おおむね、一貫しているそうです。

>>全投稿記事一覧を見る